🐉121』─7─中国、新型駆逐艦就役 1万トン級「南昌」、青島。〜No.398No.399 

  ・   ・   ・   
 関連ブログを6つ立ち上げる。プロフィールに情報。
   ・   ・   【東山道美濃国・百姓の次男・栗山正博】・   
 2020年1月12日 産経新聞「中国、新型駆逐艦就役 1万トン級「南昌」、青島 中国海軍の新型駆逐艦「南昌」=12日、中国山東省青島(新華社=共同)
 中国海軍は12日、1万トン級の新型駆逐艦「055型」の「南昌」の就役式を山東省青島の軍港で開いた。中国国営中央テレビが伝えた。
 南昌は昨年4月、海軍創設70周年を記念した国際観艦式で初公開されていた。中央テレビによると、055型は中国が開発した新型の駆逐艦で、ミサイル垂直発射装置を搭載している。
 南昌の周明輝艦長は「新型の設備を備え、高い防空迎撃と海上攻撃の能力を有している」と強調した。(共同)」
   ・   ・   ・   
 1月12日12:34 産経新聞尖閣周辺に中国船 12日連続
 尖閣諸島沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある接続水域で12日、中国海警局の船1隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは12日連続。
 第11管区海上保安本部(那覇)によると、領海に近づかないよう巡視船が警告した。   ・   ・   ・