🐉34』─11─米財務省、新疆生産建設兵団をウイグル弾圧を協力する準軍事組織と認定して制裁対象に加えた。〜No.95 

   ・   ・   ・   
 関連ブログを6つ立ち上げる。プロフィールに情報。  
   ・   ・   {東山道美濃国・百姓の次男・栗山正博}・    
 2020年8月1日 産経新聞「米財務省、新疆の準軍事組織「新疆生産建設兵団」などに制裁
 中国新疆ウイグル自治区カシュガル市にある収容施設=2019年4月(共同)
 【ワシントン=黒瀬悦成】米財務省は7月31日、中国・新疆ウイグル自治区少数民族ウイグル族などの人権抑圧に関与したとして、自治区の治安維持と経済開発に携わる中国共産党傘下の準軍事組織「新疆生産建設兵団」と、同兵団の幹部および元幹部の2人を制裁対象に指定した。在米資産が凍結され、米国人との取引が禁止される。
 ムニューシン財務長官は声明で「米国は、新疆および世界各地で人権を侵害する者たちに責任を取らせる取り組みを全力で推し進める」と強調した。
 ポンペオ国務長官も声明で、中国による自治区での人権侵害は「世紀の汚点だ」と非難し、兵団が自治区イスラム教徒少数民族の大量強制収容に「直接関与した」と指摘した。
 ポンペオ氏はまた、各国に対して中国共産党による人権侵害を米国と一緒に非難するよう呼びかけた。
   ・   ・   ・   
 8月1日 21:10 Microsoft News 読売新聞「ウイグル弾圧、米政府が準軍事組織と幹部ら2人を制裁対象に
 【ワシントン=蒔田一彦】米政府は7月31日、中国新疆ウイグル自治区少数民族に対する人権弾圧に関わったとして、自治区の準軍事組織「新疆生産建設兵団」と、幹部と元幹部の計2人を制裁対象に指定した。米国内の資産を凍結し、米国人との取引も禁止する。
 中国軍部隊を前身として1954年に発足した新疆生産建設兵団は、自治区内の治安維持のほか農地や社会基盤の整備などを担う。兵団の第1政治委員は、自治区トップの陳全国(チェンチュエングオ)・区共産党委員会書記が兼任している。米政府は既に、陳氏も制裁対象に指定している。
 ポンペオ国務長官は31日の声明で、「中国共産党による自国民への人権弾圧に対する非難に加わるよう、全ての国に求める」として、各国に同調を呼び掛けた。」
   ・   ・   ・   
 中国人民解放軍(中国軍)は、中国共産党の軍隊つまり中国共産党軍=民兵であって国家及び国民の軍隊つまり「公の軍隊」ではない。
 正規軍である中国共産党軍の下に、地域ごとに中国共産党員及び中国人非党員による陸と海の民兵組織が大小数多く存在する。
 中国共産党は、中国人民解放軍、警察・武装警察、民兵を使って中国人民を暴力と死による恐怖で支配している。
 最下部組織である民兵中国共産党に忠誠を誓っている間は、中国共産党一党独裁体制は盤石で、人民による社会に対する不満の暴動が起きても、中国共産党支配体制打倒という人民革命は起きない。
 清王朝は、各地の漢族系中国人の民兵組織が西欧列強と組んで軍閥となり、正規兵を吸収して巨大化し、満州族による政府の支配から独立した為に、統治能力を失って内部から崩壊した。
 中国の言う人民とは、中国人一般人ではなく中国共産党員・中国軍人・民兵の事である。
   ・   ・   ・   
 日本は、中国内で行われている少数民族ジェノサイドに対して、中国共産党に忖度して小さな声で「遺憾」と発言しても、欧米諸国のような非難・批判の激しい発言や行動はしない。
 歴史が好きだという日本人の多くは、欧米の歴史書より中国の歴史書、特に国史三国志を基にして書かれた四大奇書・小説「三国志演義」を正史として愛読している。
 日本人は、隣国・中国に住む他人・少数民族の生き死になど関心がなく興味もない。
 現代の日本人と昔の日本人は別人のような日本人である。
 昔の日本人は、魯迅李光洙の他に逃げてきた孫文金玉均らを受け入れていた。
 日本の右翼・右翼・国粋主義者軍国主義者らは、孫文金玉均らの暴力を用いた国民革命を積極的に支援していた。
   ・   ・   ・