🐉43』44』─1─米長官が中国政府に「法輪功」の弾圧を止めるよう要求した。~No.117No.118No.119No.120 

   ・   ・   ・   
 関連ブログを6つ立ち上げる。プロフィールに情報。  
   ・   ・   {東山道美濃国・百姓の次男・栗山正博}・    
 マルクス主義は、宗教をアヘンとして否定する。
 社会主義は、宗教を禁止する。
 共産主義は、宗教を根絶する為に弾圧し、宗教信者を容赦なく虐殺する。
   ・   ・   ・   
 中国共産党のジェノサイドは、スターリンの大粛清やヒトラーホロコーストに匹敵する人類史的犯罪、人道に対する罪である。
   ・   ・   ・   
 中国共産党の歴史は、血に塗られた党利党略の権力闘争のみで、人徳や人倫、利他の精神や無償の奉仕による人道貢献は存在しない。
 中国共産党にとって党の存立を脅かすような、絶対神による無償の愛、隣人愛、自己犠牲、殉教は滅ぼすべき敵であった。。
   ・   ・   ・   
 2020年7月21日 産経新聞「「法輪功」の弾圧やめよ 米長官が中国政府に要求
 ポンペオ米国務長官(AP)
 ポンペオ米国務長官は20日、中国政府に対し、同国が「邪教」と位置付ける非合法の気功集団「法輪功」への弾圧を直ちにやめるよう要求した。中国当局が1999年7月に法輪功メンバーへの取り締まりを本格化させて21年になるのに合わせて声明を発表した。
 長官声明は「中国政府は法輪功メンバーへの拷問や数千人の拘束を含む弾圧や虐待を続けてきた」と指摘。その上で「虐待を直ちに終わらせ、投獄された人々を解放し、行方不明者の所在を明らかにするよう求める」と強調した。(共同)」
   ・   ・   ・