🐉134』─1─中国、多くの原発で廃棄物放置 処分体制整わず5年の期限超過。~No.437No.438No.439 

   ・   ・   ・   
 関連ブログを6つ立ち上げる。プロフィールに情報。  
   ・   ・   {東山道美濃国・百姓の次男・栗山正博}・    
 中国の原子力発電所事故で、高濃度の放射線に汚染された空気と水の被害を受けるのは風下・下流に位置する日本である。
 歴史的事実として、日本列島は大陸の端・縁に位置しヒト・文化・モノそしてゴミが流れ着く最後の土地である。
 日本列島の海岸には、海に流れたゴミやお宝などのあらゆる漂着物が打ちあげられる。
   ・   ・   ・   
 2020年6月11日 msnニュース KYODO 共同通信社「中国、多くの原発で廃棄物放置 処分体制整わず5年の期限超過
  KYODONEWS 中国広東省深セン市にある原発=2019年8月(新華社=共同)
 【北京共同】中国で低レベル放射性廃棄物の処分場が国の計画通りに建設できず、多くの原発で規定を超える長期間にわたり廃棄物が貯蔵されたままになっていることが11日までに分かった。原発増設を進めているものの、廃棄物処分の体制整備が追い付いていない。
 中国は1991年に初の原発浙江省で運転開始し、今年4月末時点では全国で47基が稼働中。政府は放射性廃棄物発電所で5年を超えて貯蔵してはならないと定め、各地に中・低レベル放射性廃棄物の処分場を建設する計画だった。だが専用の処分場が一カ所も建設されず、多くの原発で5年以上、廃棄物を保管したままになっている。」
   ・   ・   ・