🌄目次1』ー参ー琉球人=沖縄県民=縄文人=南方系海洋民。尖閣諸島を強奪する中国共産党。~No.1 始めに。   

   ・   ・   ・   
 関連ブログを6つを立ち上げる。プロフィールに情報。
   ・   ・   【東山道美濃国・百姓の次男・栗山正博】・   
 当ブログは、歴史の定説を恣意的に書き替える為に作成している歴史修正主義民族主義のブログである。
   ・   ・   ・   
2018-02-15
🌄2』3』─1─国連・国際諸機関は、琉球人とアイヌ人を日本民族日本人ではなく別個の先住民族と認めた。~No.2No.3No.4No.5No.6・ * 
   ・   ・   ・   
2019-06-08
🌄4』5』6』─1─国連はアイヌ人の次に琉球人も先住民族と認めるよう勧告している。~No.7No.8No.9No.10No.11No.12・ 
   ・   ・   ・   
2019-07-10
🌄7』8』9』─1─3万年前 日本人の祖先は丸木舟で台湾から沖縄に渡った。へ 〜No.13No.14No.15No.16No.17No.18・ 
   ・   ・   ・   
2019-06-25
🌄10』11』12』─1─正しい沖縄・琉球の歴史。〜No.19No.20No.21No.22No.24No.24・
   ・   ・   ・   
2018-04-06
🌄13』14』15』─1─琉球人は日本民族日本人の原初の祖先である。 島津の琉球侵攻。琉球王国と明国・清国との偽りの冊封体制。イギリスの琉球及び日本への侵略意図。~No.25No.26No.27No.28No.29No.30・ @   
   ・   ・   ・   
2018-04-07
🌄16』17』18』─1─琉球王家の正史『中山世鑑』は1650年に成立した。~No.31No.32No.33No.34No.35No.36・ @ 
   ・   ・   ・   
2018-04-08
🌄19』20』21』─1─琉球処分明治天皇は餓死寸前の沖縄県民を救った。中国系琉球人と琉球独立論。沖縄県民の海外移住。1879年~No.37No.38No.39No.40No.41No.42・ @ 
   ・   ・   ・   
2018-04-09
🌄22』23』─1─カイロ宣言沖縄戦尖閣列島戦時遭難事件と中国共産党。魂魄の塔。沖縄教育連合会。アメリカ軍の人道に対する重犯罪。1943年。~No.43No.44No.45No.46・ @    
   ・   ・   ・   
2019-07-18
🌄24』─1─沖縄出身帝国軍人。~No.47No.48  
   ・   ・   ・   
2018-04-11
🌄25』26』27』─1─沖縄・戦争孤児のネグレクト死(衰弱死)。アメリカ軍の人道に対する重大犯罪は戦勝国として免責されている。月刊誌『前衛』。1945年。~No.49No.50No.51No.52No.53No.54・ @  
   ・   ・   ・   
2018-04-12
🌄28』29』30』─1─日本共産党と沖縄教育連合会(後の沖教組)。中国共産党の対日対米アヘン謀略。日本共産党の沖縄独立論。中国は沖縄の領有を主張した。1945年~No.55No.56No.57No.58No.59No.60・ @ 
   ・   ・   ・   
2018-02-14
🌄31』32』33』─1─国連憲章の「敵国条項」は日米2ヵ国間の「安全保障条約」よりも上位に位置する。~No.61No.62No.63No.64No.65No.66 ・ @         
   ・   ・   ・   
2018-04-13
🌄34』35』36』─1─沖縄教職員会と本土復帰運動。沖縄の核。台湾有事。ベトナム戦争。コザ騒動。沖縄返還協定調印と核密約。沖縄から日本への横流し。1951年~No.67No.68No.69No.70No.71No.72 ・ @
   ・   ・   ・   
2018-04-14
🌄37』38』39』─1─沖縄復帰と繊維産業の壊滅。沖縄人民党日本共産党合流。中国共産党は、日本を解体し天皇制度を廃絶すべく沖縄独立論を支持した。1969年~No.73No.74No.75No.76No.77No.78 ・@ 
   ・   ・   ・   
2018-04-15
🌄40』41』42』─1─反日的な国連自由権規約委員会と国連人種差別撤廃委員会は、琉球民族日本民族とは異なる民族であると公表した。琉球独立運動。2008年~No.79No.80No.81No.82No.83No.84 ・ 
   ・   ・   ・   
2018-03-02
🌄43』44』─1─中国共産党と中国軍による東シナ海支配と尖閣諸島・沖縄強奪計画。普天間基地移転問題。東日本大震災。2010年~No.85No.86No.87No.88・ @   
   ・   ・   ・   
2019-04-07
🌄45』46』─1─中国共産党政府と中国軍は、秘かに尖閣諸島と沖縄の強奪を計画している。石原都知事尖閣諸島の購入計画を発表した。2012年4月~No.89No.90No.91No.92・ *  
   ・   ・   ・   
2019-04-09
🌄47』48』─1─日本政府は、中国への忖度から沖縄方面での日米共同統合演習を直前で中止を命じた。2012年10月~No.93No.94No.95No.96・ *   
   ・   ・   ・  
2018-04-16
🌄49』─1─反日中国共産党機関紙は、日本を解体する意図で反天皇反日琉球人の沖縄独立論を支持した。2013年~No.97No.98・ @ 
2019-04-10
🌄49』─2─中国共産党は、日本領土沖縄と尖閣諸島を強奪にする為に、情報戦・宣伝戦として日本に暴力で奪われたと世界に公言した。2013年4月~No.99No.100・ *
   ・   ・   ・   
2019-04-11
🌄50』51』─1─中国共産党と中国海軍は、日本領尖閣諸島周辺の領空にドローンを飛ばして侵犯した。〜No.101No.102No.103No.104・ *  
   ・   ・   ・   
2018-04-19
🌄52』─1─琉球分離独立と中国共産党。沖縄米軍基地反対派活動家の一部は、地元住民の生活を無視して活動を過激させている。「土人」発言。2016年~No.105No.106・@
2018-04-22
🌄52』─2─日本による「日本領琉球奄美尖閣世界自然遺産登録」に猛反対する中国共産党内政干渉。 ~No107No.108 ・@   
2018-03-30
🌄52』─3─沖縄・尖閣諸島を奪おうとする反日中国共産党と中国海軍の脅威に対して消極的話し合いで平和を求める日本人。2016年8月。~No.109No.110・@ 
   ・   ・   ・   
2018-03-26
🌄53』─1─中国海軍軍艦が尖閣諸島の接続水域に侵入した。その時、日本の国会議員は?2016年~No.111No.112・@
2018-07-04
🌄53』─2─軍事委は傘下編入した中国海警局の船3隻を沖縄・尖閣諸島周辺に派遣した。~No.113No114・  
2019-04-12
🌄53』─3─中国共産党尖閣侵攻力さらに…中国軍、海兵隊を海軍直轄に格上げ。〜No.115No.116・ *  
   ・   ・   ・   
2018-04-23
🌄54』─1─中国共産党は、日本領琉球奄美尖閣を日本から強奪する為に日米安保は邪魔であった。日米共同声明全文。  2017年~No.117No.118 ・ @  
2018-04-24
🌄54』─2─警察庁は、沖縄反基地運動に関して「極左暴力集団の参加」と「4人の韓国籍逮捕」を明らかにした。2017年~No.119No.120 ・@     
2018-04-25
🌄54』─3─中国共産党が支援する沖縄独立論。朝日新聞の未来予想。2017年~No.121No.122・ @      
2018-04-26
🌄54』─4─米国防総省の年次報告書。中国海軍は、沖縄領有を目指して尖閣急襲作戦の部隊を育成。2017年~No.123No.124 ・  @     
2018-04-27
🌄54』─5─国連人権理事会での、沖縄米基地問題に関する基地移設反対派と賛成派の演説。中国共産党の日本と沖縄の分断工作。2017年~No.125No.126・ @  
2018-04-28
🌄54』─6─沖縄戦72年。沖縄全戦没者追悼式に飛び交う怒声。2017年~No.127No.128・ @
2018-04-29
🌄54』─7─日本国内に存在する中国共産党政府への忖度。空気を読む日本人は絶えない。尖閣諸島の危機。~No.129No.130・ @   
2018-04-30
🌄54』─8─沖縄が危ない。反日派中国軍による悪意・敵意を持った領海侵入と領空侵犯が繰り返されている。2017年~No.131No.132 ・@   
2019-04-13
🌄54』─9─中国軍の日本領沖縄・尖閣諸島周辺海域における軍事行動の常態化。2017年。〜No.133No.134 ・ *   
  ・   ・   ・   
2018-05-03
🌄55』─1─日本共産党と反米軍基地運動。赤旗日曜版と琉球新報・沖縄タイムズ。~No.135No.136・ @         
2018-05-04
🌄55』─2─【尖閣国有化5年】。「日本の実効支配崩した」。反日中国共産党の野望は尖閣諸島・沖縄の強奪である。~No.137No.138・ @   
2018-05-05
🌄55』─3─沖縄・石垣市長は12月市議会で尖閣諸島の字名を「登野城」から「尖閣」への変更議決を明言。~No.139No.140・ @    
2018-05-09
🌄55』─4─年々、竹島尖閣諸島北方領土ヘの関心が薄れていく。No.141No.142・@
2018-05-11
🌄55』─5─日本と沖縄の分断を画策する中国共産党の組織が日本で暗躍。~No.143No.144 ・ @
2018-05-12
🌄55』─6─反戦平和の日本人達は、沖縄本島尖閣諸島先島諸島石垣島八重山諸島など一帯を非武装化・無防備化しようとしている。No.145No.146・@  
2018-05-14
🌄55』─7─トランプ米大統領の日本訪問。中国・北朝鮮抑止の為の日米関係の強化。~No.147No.148・ @    
2018-05-17
🌄55』─8─沖縄県議会は沖縄を無力化する為に米海兵隊の撤退要求を抗議決議した。No.149No.150 ・ @       
2018-05-18
🌄55』─9─尖閣周辺接続水域に潜った状態の中国海軍潜水艦との艦艇が侵入した。~No.151No.152・ @       
2018-05-19
🌄55』─10─名護市民、辺野古「反対」63% 朝日新聞など世論調査 。No.153No.154 ・ @ 
2018-05-21
🌄55』─11─海洋強国。中国共産党は対尖閣諸島・沖縄占領の為に中国海警局を中国海軍の指揮下に組み込んだ。~No.155No.156・ @  
2018-05-22
🌄55』─12─沖縄に忍び寄る中国共産党・中国軍の陰。中国人逮捕者。~No.157No.158・ @ 
2018-05-23
🌄55』─13─奄美大島を飲み込む中国資本。日本に潜む中国共産党・中国軍の覆面工作員スリーパーセル)。No.159No.160 ・ @ 
2018-06-17
🌄55』─14─中国共産党政府は大陸棚を沖縄トラフ付近まで延ばして沖縄を自国領と主張している。~No.161No.162・
2018-07-23
🌄55』─15─中国の東シナ海での無許可海洋調査。中国の海洋調査船が沖縄沖で海底資源サンプル採取。~No.163No.164・ @
2018-08-02
🌄55』─16─沖縄県の振興予算要求3600億円規模。反米軍基地・反自衛隊市民運動。No.165No.166・ @
2018-09-25
🌄55』─17─防衛戦略の「重大な欠陥」。尖閣有事で「弾切れ」の恐れ。~No.167No.168・@ 
2018-11-21
🌄55』─18─日本政府は沖縄の反対派を押し切って「自衛隊の空白地帯」宮古島に配備を強行する。~No.169No.170・ @       
2018-12-22
🌄55』─19─過激化する沖縄の反基地派運動家。~No.171・  @   
2019-07-21
🌄55』─20─第九条の平和憲法では母国日本を守れない。沖縄に駐屯する海兵隊の目的は日本防衛。~No.172  * 
   ・   ・   ・   
2019-02-25
🌄56』─1─県民投票、辺野古移設、反対72%、賛成19%。~No.173No.174・ 
2019-03-14
🌄56』─2─一国二制度が沖縄の新たな希望。地方主権と民族主権。~No.175No.176・
2019-05-13
🌄56』─3─沖縄を中国共産党の一帯一路構想に売る日本人達。~No.177No.178・
2019-05-31
🌄56』─4─沖縄は地域経済戦略から中国共産党に忖度して日米両政府に苦言する。~No.179No.180 ・ 
2019-03-22
🌄56』─5─自衛隊が離島に中国軍侵略に備えた基地を建設する事に猛反対する反対派。宮古島。~No.181No.182 ・  
2019-06-24
🌄56』─6─沖縄の揉め事は反日親中国でイデオロギー化し始めている。沖縄戦終結74年の慰霊の日。~No.183No.184 ・ 
2019-07-07
🌄56』─7─沖縄知事は、中国共産党政府に忖度して沖縄の国防強化に反対している。~No.185No.186・ 
2019-08-12
🌄56』─8─沖縄知事が唱える「海兵隊不要」論。在日米軍自衛隊に反対する日本共産党。~No.187No.188 
2019-08-27
🌄56』─9・A─琉球人大虐殺と琉球独立論は日本解体を目指す中国共産党の悪辣な陰謀。~No.189 
2019-09-06
🌄56』─9・B─沖縄知事、虐殺隠蔽発言に「意見する立場ではない」~No.190
2019-09-03
🌄56』─10─日本の同盟国アメリカ。中国の尖閣攻勢に米大手研究機関が警告。~No.191No.192 
      ・   ・   ・   
2019-12-01
🌄57』─1─琉球アイヌの反天皇反日反米運動に蔓延するチュチェ思想共産主義。~No.193No.194 終わり。