💒88」─5─即位したリリウオカーニ女王は、表向き親米路線を取りながら、裏でイギリスに救援を要請し、そして日本人移民に期待した。1891年 ~No.282No.283No.284No,285@・

ハワイ王国 (カメハメハからクヒオまで)

ハワイ王国 (カメハメハからクヒオまで)

ユダヤ民族と日本民族は同族か? 天皇の祖先はユダヤ人か?」
   ・   ・   ・   
 プロフィールに、6つのブログを立ち上げる。 ↗ 
   ・   ・   {東山道美濃国・百姓の次男・栗山正博}・   
 プロテスタン宣教師は、アメリカのフロンティアが消滅するや布教の場を太平洋の東、中国に求めた。
 アメリカ伝道界は、隣人愛の信仰と西洋文化を広げる事は、絶対神から与えられて神聖な使命として優秀な宣教師を中国に送り出した。
 敬虔な宣教師らは、土俗信仰を否定し異教の神を滅ぼしながら布教活動を行った。
 日本とは違って中国は、一銭にもならない伝統を守るよりも大金を手にする為に改宗する者が急増した。
 アメリカのキリスト教会は、布教先で熾烈な宗教戦争を展開し、野蛮な民族宗教・土着信仰を消滅させていた。
   ・   ・   ・    
 五木寛之「ハワイのマウイ島に40年ぐらい前に行ったことがあるんです。マウイ島は日本人の移民労働者が多かったところですね。僕が行ったときは、リゾートができるとかで、入江でブルドーザーが砂浜を整地していたんだけど、近づいてみると、砂浜に卒塔婆が山のように積み上げられていた。日本移民の墓地だったんですね。
 その卒塔婆を見ていくと、福井、石川、富山、広島がほとんど。なんでこのへんが多いかというと、日本の昔の農村は伝統的に間引きが習慣になっていたんだけれど、あの辺りは真宗王国で、蓮如の影響が非常に強いところです。とにかく赤ん坊を大事にしなきゃいかんという伝承があって、あまり間引きをやらないんですね。間引きしないとどうなるか。貧乏人の子だくさんになる。それで子だくさんの連中が溢れるように押し出されて列島からこぼれ落ちて出て行ったのが移民だといえないでしゅか。
 日本人の戦争に対する熱狂のなかに、そういう一種の悲哀を感じるんです」
   ・   ・   ・   
 1891(明治24)年1月20日 ハワイ国王カラカウア国王(55歳)は、サンフランシスコもパレスホテルで急死した。急死の為に、合併派による毒殺説が流れた。
 1月29日 リリウオカラーニ王女は、兄国王の葬儀最中にも関わらず、憲法に従ってハワイ国王に即位した。
 新国王リリウオカラーニ女王は、前国王の唱えた「ハワイ人のハワイ」を実現する為に行動を起こした。
 ハワイの民族派は、アメリカ人の政治力を弱体化させす為に、貧困層のハワイ人と日本人移住者に選挙権を与えるべく政治活動を強めていた。
 選挙権は、ハワイ人が65%で、混血ハワイ人が6%で、白人が29%であった。
 アメリカ人宣教師の息子達は、中国人移住者(人口比17%)が味方になるとはいえ、ハワイ人(人口比38%)と日本人移住者(人口比14%)の合計が52%を超えさらに増加している現状から危機感を強めていた。
 王制支持の国家改革党から新たな閣僚を任命する為に、王制廃止の改革党系閣僚に辞表の提出を求めた。
 改革党が支配する議会は、王権強化目的の閣僚人事案に反対したが、11月に妥協して人事案を承認した。
 改革党や宣教師党は、王制を廃止し、ハワイをアメリカに合併するべく、極秘でアメリカ大統領ハリソンに特使を派遣した。
   ・   ・   ・   
 1992年 リリウオカーニ女王は、ハワイをハワイ人のハワイにする為に、人口の45%を占めるハワイ人に選挙権を与え、白人でも市民権を持たない者には選挙権を与えないという、憲法草案の検討に入った。
 新たなハワイ人である日本人移民に、ハワイ再生の可能性を期待した。
 改革党や宣教師党は、王宮内にスパイを送り込み、リリウオカーニ女王を監視していた。
 アメリ連邦議会で「ジアリー法」が成立し、中国人の追加移民禁止がさらに10年延長され、在米中国人に居住証明書の携帯を義務化し、所持しない者は国外追放と決めた。
 人種差別主義者による、中国人への暴行事件が多発し、リンチ殺人も起きていた。
 警察当局は、白人の犯行と知っていたが見て見ぬ振りをして黙認した。
 中国人は、救いをキリスト教会に求め、保護を受ける見返りとして洗礼を受けた。
 スペインのフィリピン総督は、独立運動を弾圧する為に、フィリピン民族同盟の指導者リサールを公開で銃殺刑に処した。
 5月 サンフランシスコやサクラメントの白人は、中国人に代わって徐々に増え始めている日本人移民への脅威を訴え始めていた。
 6月 労働組合は、白人労働者の雇用と賃金を守る為に日本人排斥運動を強化した。
 低所得で単純労働しか仕事がない下層階級は、連邦議会や州議会に対して無条件で日本人移民を締め出す法案を可決するように圧力をかけ始めた。
 デニス・カーニ「外国人のシャイロックが、我が国の法律によって締め出された支那人の空白を埋める為、新種のアジア人奴隷を大急ぎで送り込んでいる。いまやジャップがこの土地に無数に連れてこられ、我々の国内労働市場を荒し、かつ我々の負担で教育を受けようとしている。我々は、悪徳以外の道徳を知らない大人が我々の娘達の隣りに坐り、堕落させようとしている事に金を出している」
 白人は、同じ白人移住者を歓迎したが、非白人移民を排斥し攻撃し、有色人種をアメリカに移住させているユダヤ人の人身売買業者を非難した。
 10月12日 ベンジャミン・ハリソン大統領は、アメリカ国民への愛国心教育を徹底する為に、公立学校で星条旗に対する「忠誠の誓い」の暗唱を宗教教育と共に義務付けた。
 現代に於いても、毎朝、公立の小中学校や幼稚園では星条旗に向かっての「忠誠の誓い」と言う儀式が行われている。
 アメリカでは、日本とは違って、全ての公務員はその義務を果たしており、公立学校の教員は児童に「忠誠の誓い」をさせる責任が課せられていた。
 愛国心を拒否し「忠誠に誓い」をしない者は、憲法が保障する個人の「思想信条の自由」に関係なく全ての公職から追放された。
 「私は、アメリカ合衆国国旗と、それを象徴する、万民の為の自由と正義を備え、神の下の分割すべからざる一国家である共和国に、忠誠を誓います」
 アメリカの全ての議会は、「忠誠の誓い」で開会される。
 「忠誠の誓い」がないのは、多分、現代の日本だけではないのか?
 日本の公立学校の教職員は、愛国心を拒否し、国旗「日の丸」への敬意も国歌「君が代」の斉唱も個人の「思想信条の自由」で拒む権利を持っている。
 12月 アメリカ大統領選挙で、民主党クリーヴランドが当選した。



   ・   ・   ・  

天皇と古代国家 (講談社学術文庫)

天皇と古代国家 (講談社学術文庫)